コラム・新着情報

カテゴリー別、各ブログ情報は右のリンクから御確認ください→

Mon

19

Dec

2016

【SAKURA奨学金受賞者インタビュー】米国サッカー4部リーグでインターンシップを経験 田地川 直哉君

 SAKURA奨学金を受賞した田地川君
SAKURA奨学金を受賞した田地川君

 Y.E.S. at Merced Collegeでは、高い意識を持って勉学に励む留学生、積極的にボランティア活動や部活動に参加している留学生を対象とし、奨学生の募集を行っています。選考に際しては、部活動やボランティアを含む課外活動(アクティビティ)に積極的に取り組んでいるか、優秀な成績を維持しているか、日常の生活態度といった点が考慮されます。採用者には、YESが有するSAKURA Fundから、数単位分の奨学金が授与されます。 

 

 当奨学金の審査では、勉学やアクティビティに懸命に取り組んでいることは大前提として、留学生活に臨む姿勢や生活態度も問われることになります。受賞者の一人である田地川君は、夏学期の奨学生募集時には大学付属の語学学校MCELIに在籍。日本で大学入学に必要なTOEFLスコアを取得していたことで、余裕を持って夏学期に臨んでいました。そんな直向な姿が評価され、米国サッカー4部リーグPDLに所属するサンディエゴ・ゼストFCでのインターンシップ参加に声が掛かり、サンディエゴでの試合運営に携わる貴重な経験を得ました。PDLはアメリカサッカーのトップリーグ・MLSの育成リーグにあたり、UCLAやUSDなどに所属しプロ入りを目指す将来有望な選手が所属しています。サンディエゴ・ゼストは今年新設されたばかりのチームですが、Jリーグのアビスパ福岡との提携やプロ契約選手の輩出等により、大きな話題を集めています。

 そうしたトップレベルの空気に触れる貴重な機会を得た田地川君は、平日はマーセッドでの語学学校、週末はサンディエゴに移動してのインターンシップというタイトなスケジュールをこなし、語学学校も無欠席でセメスターを終えました。

 

 ゼストでのインターンシップを通して刺激を得たという田地川君は、秋学期から入学したカレッジでスポーツビジネススを専攻。今回の奨学金受賞に際し、ここまでの取り組みと、これからの目標について伺いました。

read more

Tue

29

Nov

2016

SAKURA奨学金の受賞者発表!留学生4名が受賞

 

 2016年度のSAKURA奨学金受賞者が発表され、スポーツ留学生、農学留学生を含む、4名の留学生が受賞者に選ばれました。

 Y.E.S. at Merced Collegeでは、高い意識を持って勉学に励む留学生、積極的にボランティア活動や部活動に参加している留学生を対象とし、奨学生の募集を行っています。選考に際しては、部活動やボランティアを含む課外活動(アクティビティ)に積極的に取り組んでいるか、優秀な成績を維持しているか、日常の生活態度といった点が考慮されます。採用者には、YESが有するSAKURA Fundから、数単位分の奨学金が授与されます。 

read more

Wed

23

Nov

2016

毎年恒例のサンクスギビング・ランチを開催。留学生10名が授業料免除を受賞

 今年も、毎年恒例となっているISS(留学課)が主催するサンクスギビング・ランチが開催されました。マーセッド大学の全留学生が招待され、大学のカフェテリアスタッフが準備したサンクスギビングならではの料理に舌鼓を打ちました。食事後には、副学長からサンクスギビングに関するクイズが出題され、正解者にはギフトが贈呈されています。


 当イベントでは、毎年秋に募集が行われる留学生対象の授業料免除の受賞者も発表され、厳しい選考を勝ち抜いた10名が、見事に授業料免除を勝ち取りました。受賞者には、スポーツ留学生も含まれ、今回はソフトボール留学生とバスケ留学生が受賞を果たしています。


 留学生向けの授業料免除制度を設置しているコミュニティカレッジは全米でも珍しく、学業面での成績と日々取り組んでいるアクティビティ(部活動やボランティアなど)が選考の対象となります。1年間取り組んできた生活の成果が問われる日とあって、受賞者たちは喜びを噛み締めていました。当制度は、毎年秋学期に募集が行われ、授業料免除は春学期に履修した授業に適用されます。

read more

Sat

19

Nov

2016

20年ぶりの"ボウルゲーム"開催!マーセッド大学アメフト部が歴史的一戦で勝利

20年ぶりの"ボウルゲーム"、スタジアムは緊張感に包まれた
20年ぶりの"ボウルゲーム"、スタジアムは緊張感に包まれた

 11月18日、 マーセッド大学の'76スタジアムで20年ぶりとなる"ボウルゲーム"が開催され、マーセッド大学アメフト部が手に汗握る好ゲームを制し、歴史的な一戦での勝利を収めた。

 "ボウルゲーム"とは、各シーズンで優秀な成績を収めたチームの中から、CCCA(カリフォルニア・コミュニティ・カレッジ体育協会)が選出した8チームのみが開催を許されるシーズン最終戦であり、謂わば「お祭り」である。マーセッド大学アメフト部は、レギュラーシーズンを7勝3敗という好成績で終え、20年ぶりにボールゲームの出場チームに選出された。マーセッド大学のホームでの開催というおまけ付きで、滅多にないチャンスとあって、学生はもちろんのこと、多くの地元住民や大学関係者が応援に駆けつけた。

read more

Fri

07

Oct

2016

【2016年 編入生インタビュー】アスレチックトレーニングの名門UNLVへ編入!松田健太郎くん

read more

Fri

23

Sep

2016

【2016年 編入生インタビュー】 GPA4.0で馬経営学の名門:Murray State University編入! 川井田優さん

read more