会社概要


社名:株式会社 Y.E.S. ESL INTERNATIONAL, Inc.

創業:2008年 5月1日

代表者:代表取締役社長 山内 周司

本社所在地:205 Laurel Street Unit 101, San Diego CA, 92101

代表電話番号:619-450-4675

URL:http://www.yeseslinternational.com

 

事業内容

1. 海外に関する留学情報提供サービス、邦人及び外国人学生に対する国内外での留学先の紹介並びに留学留学手続の代行  

 

事業所一覧

サンディエゴ本社

205 Laurel Street Unit 101, San Diego CA, 92101

TEL 619.501.7953 FAX 619.450.6963

日本オフィス

〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-21-10

グランスイート虎ノ門703号

TEL 03-5510-4844  FAX 03-5510-4845

マーセッドカレッジオフィス

3600 M street #22 Merced, CA95348

TEL 209.722.9018 FAX 209.722.1193

ミラコスタカレッジオフィス

1 Barnard Dr, Oceanside, CA 92056

TEL619.501.7953 FAX 619.450.6963


Y.E.S グループ


私共Y.E.S. ESL INTERNATIONAL, INC.はカリフォルニア州サンディエゴに本社を持つ会社です。私達のミッションは留学を通して多くの学生に自立してもらい、成長のためのサポートをすることです。したがって学生の成長のため、自分のことは自分で行うという姿勢をとらせていただきます。もちろん必要なサポートは致しますが厳しいことを言うこともあります。YESは志のある学生を応援します。


私たちSan Diego Sports Authorityは海外へ挑戦するアスリートを支援しています。

私共は2010年にアメリカ・カリフォルニア州 サンディエゴにて設立されたスポーツ留学コンサルティング・スポーツマネジメント会社です。我々の使命は海外でスポーツに挑戦したい日本人選手を全力でサポートし、彼らの夢を実現すること、またスポーツ選手としてだけでなく、社会に通用する社会人を育てることです。


YS Property Investments, Inc.主にカリフォルニア州およびニューヨークにおいて20年以上の不動産投資実績があります。

学生のホームステイにおいて合法かつ公平に対応するためにも根拠となる法的知識が必要になります。また日系企業とのパートナーシップを結び学生寮の運営および資産管理を行っています。


我々、サンディエゴ・パルセイロ・レディースは、ここサンディエゴを拠点に日本、アメリカ、世界を繋ぐ架け橋となり、女子サッカー選手へ夢や教育、人間形成の場を提供する事を目標に活動します。クラブは2018年よりWOMEN'S PREMIER SOCCER LEAGUE (米国女子2部リーグ:WPSL) に所属し、現役女子大学アスリートを中心として編成され、活動しています。今後の日本人女子選手の育成の場、アメリカ人選手のなでしこリーグ進出へのきっかけを創造します。


友誠会は2009年設立。 道場は、1980年代に南サンノゼで設立され、アルマデン地域で伝統的な空手のトレーニングを提供してきました。子供(5歳~12歳)と大人(13歳以上)を対象としたコンタクトスタイルの空手を実践しています。


アメリカ留学総合案内

代表メッセージ


過去、日本の道筋を見出すために先人達は海を渡って欧米を中心に当時の先進国から国を運営する制度、文明、文化を日本へ持ち帰り、現代日本の原型を構築しました。

 

100~150年前の話です。

 

当時、海を渡った人達の覚悟と心意気は如何ほどだったのでしょうか?

今日、海を渡る留学生達にも模範にすべき姿勢である事に疑う余地がありません。

 

昨今、アメリカで見受けられる留学生にその気概や意気込みはあるのでしょうか?

残念ながら、現地で見受けられる留学生の質の低下と欧米への留学意識の低下はまさに日本の国力の衰退と比例するが如くです。せっかく与えてもらった留学の機会をただ、楽しかったとお遊びで終わらせる事は受入国に対しても失礼な行為です。

 

私自身アメリカに渡ってから30年近く経とうとしています。

この30年近い年月を送る事により留学生のみならず、駐在員、会社役員、医療関係者、外交員、プロスポーツ選手、芸術家、ミュージシャン等、様々な職種やジャンルの方々と交流させて頂きました。

 

昨今、アメリカを訪れる留学生のみならず、日本人全体の体質も変わってきたと思います。

良い意味で変わったのか、悪い意味なのかの議論は今しばらく置いておきますが、今の日本の政治、経済、外交、全てを含んだ結果として判断できると思います。

そして、最終的には歴史の判断に任せようと思っています。

 

留学生にはしっかりと学んで欲しい。

親元離れて浮かれるのでは無く、ありがたみを感じてほしい。

留学を通して人間として立ち上がれる足腰を鍛えて欲しい。

 

保護者の方々も、独り立ちしようとする学生の背中を押されると思います。

そして逞しく、自律していく姿を望まれるのではないでしょうか?

私達は真剣な姿勢で留学に向かう生徒達をナビゲートし、アメリカや世界の大海原へ挑戦する人材を育成する教育機関である事を理念として運営しております。

 

Y.E.S at Merced College

代表取締役社長

山内周司

Y.E.S グループ

法務部


Y.E.S. ESL International Group (以下Y.E.S.) は現在まで日米両国の懸け橋として、留学生・アスリートナビゲート、日米交流イベントプロモート及び海外トレーニング手配など、海外に挑戦したい方々へ向け多岐に渡るナビゲートを行って参りました。海外への挑戦の形が多様化する中、避けては通ることのできない米国ビザの取得及びステータス管理をより一層強化 し、専門家の立ち合いのもと迅速且つ確実なナビゲート体制を提供することが私共の任務の一つであると考えます。海外進出を目指す皆様方の要望により幅広くお応えし、次世代に羽ばたく優れた人材の育成を目指します。

脇田理彦(Yoshihiko Wakida)

 

移民法担当弁護士、ニューヨーク州登録弁護士

Benjamin N. Cardozo School of Law, Yeshiva University卒

米国移民法弁護士協会 会員

ニューヨーク州弁護士協会 会員

NEW YORK OFFICE(90 Bowery, Suite 307 New York, NY 10013)



そして現在、弊社では、留学に関する情報を多くの方々に発信する為、LINE公式アプリやYouTubeを活用しています。留学に関する情報に興味のある方は是非、弊社LINE公式アカウントの友達追加をし、YouTubeチャンネルも是非ご覧ください。 

留学に関するご質問、ご相談のある方はお気軽にご連絡ください。

留学情報発信チャンネルはこちらから



・ 留学に関するお問い合わせはこちらから

・ 過去の記事はこちらから