マーセッド大学では、これまでに多くの留学生が大学からの奨学金や留学課(ISS)主催の学費免除等を獲得しています。毎年奨学金を受賞する学生は、スポーツ留学生や農業留学の学生、トレーナー専攻の学生など、多岐にわたっています。勿論、いずれも返還不要の給付型奨学金となっており、どの受賞者にとっても、自分たちの努力の結果として掴み取った奨学金・授業料免除となっています。

SAKURA奨学金

 Y.E.S. at Merced Collegeでは、高い意識を持って勉学に励む留学生、積極的にボランティア活動や部活動に参加している留学生を対象とし、奨学生の募集を行っています。選考に際しては、部活動やボランティアを含む課外活動(アクティビティ)に積極的に取り組んでいるか、優秀な成績を維持しているか、日常の生活態度といった点が考慮され、採用者には、YESが有するSAKURA Fundから、数単位分の奨学金が授与されています。

 



マーセッド大学主催の奨学金

 マーセッド大学が主催する奨学金は、Merced College Foundationから拠出され、マーセッド大学の全学生を対象としています。学生達は、160を超える基金が提供する奨学金から、自らの希望する奨学金を複数選択し、応募を行います。多くの奨学金は学生の専攻内容によって絞られ、受賞に際しては学生のGPAとエッセイの内容が吟味されます。中でも、マーセッド大学が強みとするAgriculture(農学)、 Education(教育)、Nursing(看護)、 Art(芸術)を専攻する学生への奨学金が充実しています。
 同奨学金制度は、未来を担う学生をサポートしたいというコミュニティの方々の善意によって支えられているため、それぞれの基金には、マーセッド大学の繁栄に貢献された方々の名前が冠されています。このため、貢献者の名前を冠するに相応しい人物へ奨学金が贈られることが前提となっており、GPAによる応募制限など、厳しい審査基準を満たした学生のみが栄誉を手にすることとなります。



関連記事


授業料免除制度

 マーセッド大学では、留学生を対象とし、学費の一部を免除する授業料免除を実施しており、成績優秀である一方で、金銭的な補助を必要とする留学生への援助を行っています。
 採用者には最大で6単位分の授業料免除が認められ、毎年多くの留学生がこの制度を利用し、学業の支えとしています。この授業料免除の採用は年に一度、秋セメスターの募集、春セメスターの適用となっており、申請の対象となる学生は、一学期以上、マーセッド大学に在籍(夏セメスターおよび語学学校は除く)している留学生となっています。


編入時奨学金

 マーセッド大学の学生達は、これまで多くの名門大学への進学を実現すると共に、優秀な成績を残した学生たちについては、編入先の4年制大学からの奨学金を受けての進学を実現したケースも少なくありません。特にスポーツ留学生の奨学金獲得者が多いことは、スポーツ奨学金が充実しているアメリカならではの特徴となっています。




留学に関するお問い合わせはこちらからどうぞ

Note: Please fill out the fields marked with an asterisk.