携帯電話

 携帯の契約には身分証明書(パスポート、ビザ、場合によってはI-20も)が必要です。加えてDepositとして、$400-1,000要求される場合があり、携帯電話本体や月額の料金とは別に払わなければなりません。このDepositは1年契約なら1年後、2年契約なら2年後に料金支払いに滞りが無かった場合払い戻されます。YESでは、Deposit不要のKDDI PHONEを用意しています。この携帯から日本へも掛けられ、また帰国時にも日本の携帯電話として使用できます。
その他に携帯電話を手に入れる手軽な方法として、プリペイド携帯を購入するという手もあります。これにはDepositを払う必要がありませんが、通話料を使い終わる度に料金追加の必要があります。

食料品・生活用品 

Raley's 食料・日用品
Save Mart 食料・日用品
Target 日用品・生活雑貨全般  
Wall Mart日用品・生活雑貨全般  
Best Buy 電化製品

 

警察・治安
カレッジの周辺は安全な地域であり、YESが提供するホストファミリーは安全な地域ら選ばれていますが、夜間の一人歩きは避けてください。また盗難や、事故にあった場合は直ちに警察に連絡して、(HOST FAMILYの方に手伝ってもらってください。)POLICEREPORTを作成してもらってください。保険会社から保険金を受け取る際はこのREPORTが必要になります。POLICE REPORTは、作成を依頼してからおよそ1週間掛かり、MERCED POLICEにて受領できます。

Merced Police
(緊急) 911
(緊急以外) 209-385-6905


レンタカー
国際免許をもっていれば、カリフォルニア免許がない人でも車を借りることが出来ます。料金は年齢、運転歴、車種、期間などによって変わりますが、だいたい一日$40~です。尚21歳以下の方は、レンタカーを断られる場合があります。

Avis

 

www.avis.com
www.hertz.com
www.enterprise.com


自動車免許取得/ ID

カリフォルニアでは16歳から自動車免許取得が認められています。取得の流れとしては、筆記テスト→合格後、仮免許を受け取る→免許を持っている人に助手席に乗ってもらい運転練習→実技テスト→免許発行、となります。筆記テストは日本語で受験が可能です。筆記テスト、実技テスト共にインターネットや電話から予約を取る必要があります。MercedのDMVはカレッジから車で10分ほどの所にあります(地図参照)。カリフォルニアでは、お酒やタバコ、クレジットカードの支払いの際にIDを提示する事を求められます。IDは運転免許書・パスポート、そしてカリフォルニアステイトIDの何れかになります。パスポートを常時持ち歩くのは紛失の可能性もあるので、出来るだけ早めにSTATE IDや運転免許証を作成しましょう。

銀行口座開設

Checking Account- 小切手やDEBIT(ATM)カードを使用するとここから引き落とされます。小切手に関しては管理に気をつけてください。
Saving Account- 日本の普通預金口座に当たります。利子がつきますが、一定の預金額を下回ると、お金を引かれる場合がありますので注意してください。

仕送り方法:
銀行に送金に必要な情報と送金方法を聞き、保護者に情報を送り、その情報を日本の銀行に提示してください。送金には約1週間掛かりますので、余裕を持って送金をしてもらいましょう。

 

自動車購入

自動車の購入は、ディーラー(販売店)を使う方法と個人で取引をする方法があります。ディーラーを通す場合は日本で行うのと同じようにお店で気に入った車を見つけ、購入証にサインをし、支払いになります。個人取引で購入する場合、多くはインターネットで車を見つけ、相手のところへ見に行き、気に入ったら相手と料金を交渉し購入します。個人での中古車販売は日本ではあまり一般ではありませんが、アメリカでは頻繁に行われています。車に詳しい方や交渉上手な方と一緒に車を見に行くのをおすすめします。


CARMAX (全米最大規模の中古車ディーラー)
Auto Trader(オンライン中古車個人取引)