Tue

03

Jun

2014

Superintendent’s Honor賞

先日、マーセッドカレッジで卒業式が行われ、多くの学生たちが旅立ちました。卒業式では、優秀な学生たちが壇上で表彰され、学生が受賞する賞の中でも最高位にあたるSuperintendent’s Honor賞を川島百年樹君が受賞しました。Superintendent’s Honor賞は、評定(GPA)最高位の4.0を維持して卒業する学生を称える賞です。今年は約1,100名の卒業生の中から8名が受賞することになりました。

川島君は野球部に所属しながらも、勉学を怠ることなく文武両道を果たしました。卒業単位数の60以上を全て”A”評価(総合評価で90~100点)を取得したことは努力の賜物です。今回の栄誉ある受賞を励みに、今後の留学生活で更なる高みを目指して頑張ってもらいたいと思います。

 

アメリカ留学
卒業式の光景
アメリカ留学
Superintendent's Honor賞・表彰式

アメリカ留学
川島百年樹君

 

受賞の感想

 

「今回、Superintendent’s Honorsに選出された理由として、GPA4.0を保ってきたこと、そして野球部でロースターに入ったことを評価したと学長が仰ってくれました。表彰される際には、学長から『おめでとう御座います』と日本語で声をかけて貰いました。学生にとって栄誉ある賞を受賞できたことを嬉しく思います。」