❚武蔵野大学3年次編入

今ページの情報は、グローバルビジネス学科に関する情報となります。

現時点Merced Collegeから1名の日本人が3年次編入を成し遂げたため、その他の学部については、武蔵野大学側と交渉する必要があります。

また、法学部(法律、政治)、経済学部(経済、経営)等への学部編入の場合は、基礎科目が履修できていない場合は、2年次編入となる為、あらかじめ、本学の各学部・学科で武蔵野大学側カリキュラムの確認が必要です。

 

武蔵野大学へのホームページはこちらから


出願資格 

① Merced College 卒業生、若しくは Merced College が提携している日本の短大・大学から単位を移行してMerced Collegeを卒業した学生(A.A. degree を取得していることが証 明出来れば、3年次編入可能)
② 在学中の成績・人物・健康状態などが良好で、学長が推薦する者
③ 下記の通り、本学の授業を受けるのに十分な英語能力を有する者

  グローバルビジネス学科(すべて英語で授業)】

   IELTS6.0以上、TOEFL iBT72点以上、TOEIC785点以上を有する者が望ましい。

   (※既定の点数に届いていなくても、英語面接で英語力に問題ないと判断された場合、合格許可の可能性大。)

選考方法

出願書類及び面接の総合評価(面接:15分程度)

専門分野に関する基礎知識や英語力を確認するため、英語での面接を実施

出願書類

① Merced College 学長の推薦書(武蔵野大学所定用紙)
② 入学志願票(武蔵野大学所定用紙)
③ 志望理由書(武蔵野大学所定用紙)英語で記入
④ 最新の成績・単位修得証明書(英語版)、成績証明書に記載の科目の「シラバス」     
 (現在履修中の科目がある場合は、その科目名及び取得見込単位数が明記されているもの)
⑤ 前述 4. 出願資格を証明する書類
⑥ 写真1枚(入学志願票添付用1枚、縦 4cm× 3cm直近 3 ヶ月以内撮影したもの)
⑦ ⑤書類は IELTS のスコア証明を提出(しかし、既定の点数に届いていなくても、 英語面接で英語力に問題ないと判断された場合、合格許可の可能性大。

指定校推薦手順手続きはカレッジスタッフが学生代理として行う)

① Merced College 学長より推薦書を書いて貰う為に、英文の自己紹介、アチーブメン ト、目標等を、用紙2枚以内にまとめ ISS コーディネーターに提出
② Y.E.S at Merced College およびISS(International Student Service office)から構成される推薦委員会においての合格者が学長へ推薦される 

カレッジスタッフと武蔵野大学側のやり取り

① 英語力の確認(IELTS TOEFL のスコアを参考)
② コンタクトフォーム記入
③ 武蔵野大学は 3 年次よりゼミを開始→ゼミ登録フォーム・課題研修講習申込書の記入
④ 学内承認後、武蔵野大学側から募集要項を送付
⑤ 出願後、グローバルビジネス学科の先生と面接

面接当日の注意事項(オンラインの場合)

① パソコン(ビデオ通話可能なもの)を使って skype をログイン
② 有線のイヤホン(マイク付き)使用
③ 面接時間中は、面接室には受験生一人のみ、受験生以外の方の入室は禁止
④ 静かな場所で面接を受ける

合否結果後

① 入学手続書類記入
② 卒業証明書を武蔵野大学側へ提出(Certificate Copy

  入学手続き完了後、武蔵野大学から「入学許可書」をMerced College担当者へ送付

(注1)手続間内に手続きを完了しなかった場合、入学資格を取り消しとなる。

(注2)提出された書類、検定料及び学費その他の納入金は一切返還しないとする。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2020年度入学生 学費その他納入金一覧

 3年次入学


PDF版はこちらから

ダウンロード
武蔵野大学3年次編入プロセス.pdf
PDFファイル 710.4 KB

・留学に関するお問い合わせはこちらから

  ・ 過去の特集はこちらから