11月20日更新

【特別講演】横浜高校

【特別講義】京都大学

【特別講義】武蔵野大学

『スタンフォード大学Asian Leadershipプログラム創設者、ウェズリー氏による特別講義』




                                                    過去の特集はこちらからご覧ください。


NEWS

武蔵野大学特別講義 開催

 

10月28日、武蔵野大学特別講義が開催されました。

 

横浜高校、京都大学と同様、ウェズリー先生にお越し頂き、国際ビジネス科の学生約100名に対して講義が行われました。

 

その後、武蔵野大学附属千代田学院でも公開講座が開催されました。

 

続きはこちらからご覧ください。


横浜高校共学化記念特別講演会 開催

 

10月27日、横浜高校共学記念特別講演会が開催されました。

 

スタンフォード大学のAsian Leadership コースの創設者でいらっしゃるウェズリー先生にお越し頂き、『グローバル時代の人財育成戦略』というテーマでご講演いただきました。

ウィズリー先生がお考えになるアジアのリーダーが欧米の企業や社会でリーダーになる為に必要なことについても話されています。Y.E.S. at Merced College及びGEDO代表の山内はファシリテーターとして登壇させて頂きました。

 

続きはこちらからご覧ください。


京都大学にて特別講義を開催

 

京都大学にて、スタンフォード大学のAsian Leadershipプログラムの創設者、ウィズリー先生をお迎えし、博士課程の生徒への講義が行われました。急遽、席を追加するほどの様々な分野で研究されている方々がこの講義に参加されました。

ケンブリッジやドバイからSkypeでも参加者がおり、活気に満ちた講義となりました。

 

続きはこちらからご覧ください。

 


マーセッド大学付属語学学校(MCELI)奨学金制度設立

 

この度、マーセッド大学付属語学学校(MCELI)に在籍する学生を対象とした奨学金制度が来年2020年度から導入されることが決定しました。この奨学金制度はマーセッド大学語学学校創立以来、初の試みであり、学生の勉学に対する意識向上と継続、及び高い志を持ち真摯に留学生活に取り組む学生の援助を目的とし設立されました。

高い志を持って留学に挑戦したい学生にとっては目の離せない内容です。

 

 

続きはこちらからご覧ください。

 




過去のNEWS記事はこちらからご覧下さい。



『邦人インターンらの未払い給与支払い命令 米労働省、VCに』日経新聞2016年2月27日の記事より)

【シリコンバレー=兼松雄一郎】米労働省は米ベンチャーキャピタル(VC)、フェノックス・ベンチャー・キャピタルに、インターンシップ(就業体験)に参加する日本の若者など56人を無給で違法に働かせていたとして、未払い給与約33万ドル(約3700万円)を支払うよう命じた。シリコンバレーには日本など海外からも無給でも経験を積みたいという若者が押し寄せている。彼らに将来の正規採用やビザ発給をちらつかせ、給与を払わずに長時間労働を強いる企業が後を絶たない。(記事全文は日経新聞ウェブサイトへ)

 

 米国企業で経験を積みたいと希望する日本の学生を狙って『格安』『英語ができなくても働ける』『正規採用につながる』などと謳い、違法な就業機会を提供する団体もあり、法規制を知らずに参加した学生が渡航後にペナルティー(ブラックリストに掲載されてその後の米国入国制限を受けるなど)が課せられる被害に遭うケースや、事前に約束された企業での体験に参加できずに日本帰国日を待つだけとなってしまうケースの話を聞くことがあります。米国の企業でのインターンシップ参加には専用のビザ発給が必要であり、事前に日本と米国の両サイドで入念かつ正確に準備を進める必要があります。Y.E.S.社では移民法専門の弁護士を中心とする法務チームが、留学生の就業機会や日本人アスリートの米国プロチームとの契約時にもバックアップする体制を敷いています。


当社ならびに当社グループ会社名の不正使用や類似社名を称する業者にご注意ください。

 最近、当社スポーツ事業部SDSA(San Diego Sports Authority)に類似した社名を称する業者が、カリフォルニア州内でのスポーツイベントの案内、大会出場ナビゲートサービスの勧誘などを行っているとの情報が寄せられています。このような業者は米国内での企業登録をしておらず、また企業拠点がないために存在実態が確認できないことが多く、提供サービスの品質や信頼性などの面から、大きなトラブルの原因になるであろうことが予想されます。当社はこうした業者とは一切関係がございませんので、これらの業者の勧誘などには十分ご注意いただきますようお願いいたします。
 なお、不審な電話やメールなどでのご連絡に関してご質問を頂く場合は、当社総合留学ナビゲート窓口 ( info@yeseslinternational.com )までご連絡いただきますようお願い申し上げます。
Y.E.S. ESL International, Inc. (総合留学ナビゲート)
San Diego Sports Authority (スポーツ事業部)


お問い合わせはこちらから