Fri

16

Sep

2011

マーセッド・カレッジ~水球部~

小川 祐くん

 

マーセッドの水球部の印象
 コーチの練習メニューが良い。続けていれば必ず強くなるような試合のイメージを想定した練習方法dでした。練習が午前中に1回(1時間)と午後に1回(2時間)あり、週には約10回の練習があるので、練習量は多いと思います。
 

 チームメイトがフレンドリーで溶け込みやすいです。うまい人はいるが、チームとして全体的なレベルが低いので、レベルの高い人たちが集まればコーチが良いので必ず勝てるチームになると思います。
 

 練習では、日本ではプレーに対して怒ることが当たり前ですが、こちらではののしったりはしないで、褒める所は褒めてポジティブに考えてプレーをしているので、伸び伸びとプレーすることができると思いました。
 

 50メートルのプールがあって、女子の水球と半分に分けて気にせずに練習ができるので、水球をする環境には適しています。
 

 チームメイトは体が大きいわけでもなく、スピードもないと思います。日本の高校でしっかりとやってきた子であれば通用すると思います。


 今年のチームは強くないと思います。ただ、昨年には北カリフォルニアで4位(17チーム中)でしたので年によって変わるものだと思いました。留学を考えているのであれば、長い期間であれば勉強と水球を集中してできる環境だと思います。


また、奨学金などで大学に進めることも魅力的に思いました。
*奨学金は、UCLAやスタンフォードといった有名大学からもでるようです。(コーチから)他のチームには、ヨーロッパから来ている生徒もいるので狭き門となりますが、可能性をかける価値はあると思います。