Tue

11

Feb

2014

第1回留学生優秀賞(4)

Azimdjon Salikhov(アジムジョン・サリックホヴ)君

 

 留学生優秀賞に選出されたアジムジョン君は、中央アジアに位置するウズベキスタンから留学しに来ました。先日紹介したフィルダウス君の従妹で、二人とも留学生優秀賞を受賞することになりました。アジムジョン君は、サッカー・クラブの副代表として、新設されたクラブ学生たちを統率し、練習メニュー作成、試合スケジュール管理、ファンドレイズなどの活動を積極的に行っています。勉強面では、評定4.0(最高値4.0)を維持しており、勉学とクラブ活動を両立させています。将来はビジネスの専門家として企業をしたいと考え、経営学や経済学を中心に勉学に励んでいます。今後も学生の模範として、夢に向かって頑張り続けてほしいと思います。

アメリカ留学

―今回の受賞について

 

 今回、留学生優秀賞に選ばれ、表現できないほど嬉しく思います。この賞を受賞できたこと励みに、今後も留学生活で自分の最善を尽くせるように頑張りたいと思います。

 

 

―学生生活について

 

 私は留学生活をとても楽しんでおり、充実した日々を過ごしています。学校では、新しいことを学び、友達を作り、クラブ活動などに参加し、留学が成功するようにいつも目標を設定して活動するようにしています。カレッジの友達の多くは、勉学やクラブ活動に積極的に参加しており、新しいことに挑戦しようとする人が多く、「自分も負けていられない」と思わせてくれるので良い刺激になっています。             

 2年制大学のマーセッド・カレッジでは、自分が満足できるほどの授業を受けることは出来ないだろうと思っていました。しかし、それは大きな間違いでした。私は、今までの人生でこれだけ楽しく授業を受けたことがありません。とても良い教授たちに恵まれ、嬉しく思います。

 現在の目標は、評定4.0(最高値4.0)を保ち、カリフォルニア州立大学バークレー校に編入することです。世界トップレベルの教育環境の中で近代ビジネスについて学び、自分の夢を叶えたいと思います。

 

 

―留学のキッカケは?

 

 小さい頃から、私はアメリカ文化にとても興味を持っていました。しかし、高校卒業するまでは留学を考えたことが無く、卒業後1年間働きました。働き始めてからビジネスに興味を持ち、経済大国であるアメリカに留学して学びたいと思うようになったのがアメリカ留学への第1歩でした。

 また、私が留学を考え始める1年前に従妹がマーセッドに留学をしていたことが後押しとなりました。彼から、現地情報を得てアメリカの有名大学校に通いたいという気持ちを持つようになりました。例えば、アメリカにはスタンフォード、バークレー、ハーバードなどの世界トップクラスの大学が多数あり、そこで学ぶことが出来れば高いレベルの教育を受ける事ができると考えました。渡米後、その目標に向かって日々勉強しています。

 

 

―マーセッド・カレッジを選んだ理由

 

 アメリカ留学を先にしていた従妹から、現地情報を知ることが出来ました。マーセッドは、カリフォルニアの中でも安い費用で済むことができ、長期滞在が容易だと思ったからです。

 

 

―これから留学する生徒へ

 

 目標を定め、それに向かって休むことなく活動を維持し、決して諦めず、新しい目標を定めて自分のベストを尽くしてください。マーセッド・カレッジへ留学を考えているのであれば、良い教育を受けれるように良いカリキュラムがあり、授業での雰囲気や教授たちの対応も良いので満足できる留学生活が出来ると思います。また、教授たちが教育熱心なので勉強意欲を更に高めてくれると思います。

 
アメリカ留学