Tue

22

Apr

2014

サッカークラス・コーチ紹介

今回のインタビューは、4月からマーセッドサッカークラスのコーチに赴任したジェイソンコーチを紹介します。ジェイソンコーチは、高校女子サッカー部とマーセッド大学サッカークラスのコーチを兼任しています。高校女子サッカー部は、新しい高校で1年生しか所属していませんが、地域リーグで現在12勝6敗と好成績を収めています。マーセッド大学のサッカークラスでは、まだ大学の部活動として認められていない為、大学体育連盟に加入することが出来ず、地域リーグにも参加できていません。これからクラブから部活動に昇格させる為に、ジェイソンさんと学生たちがチーム発展に力を注いでいます。

アメリカサッカー留学
ジェイソン・ダービン氏

Jason Durbin(ジェイソン・ダービン氏)

 

経歴を教えてください。

 

過去にはマーセッド近辺の高校ででコーチを勤めていました。現在は、去年できたばかりの高校で女子サッカー部の指導をしています。そして今年の2月頃、マーセッド大学にサッカークラスが出来ると聞き、マーセッドのサッカー事業の発展に貢献したいと思いコーチになることを志願しました。

 

 

普段はどのようなトレーニングを指示していますか。

 

常に試合を想定して練習メニューを組んでいます。私のトレーニングでは、試合時間を体に覚えさせるために「40分‐10分休憩‐40分」の間隔で練習を行います。そして紅白戦の際は、毎回それぞれのチームで目的を持たせてプレーをさせています。例えば、ポゼションを意識させる為の具体的なテーマを持たせることです。その目的を達成するために何をすべきかを考えさせ、選手たちの意識を高めることが能力向上に繋がります。

 

 

マーセッドカレッジサッカークラスでの目標は何ですか。

 

まずはマーセッドに正式な女子サッカーチームを作りたいです。その為には、更にマーセッドサッカークラブの存在を学生たちに知ってもらう必要があります。マーセッド大学に通っている教え子達は、私が声を掛けるまで、サッカークラブの存在を知りませんでした。今後、サッカークラブの知名度を高め、部活動に昇格できるように活動していきたいと思います。

 
アメリカサッカー留学
高校サッカーの指導者として活動

アメリカ女子サッカー代表の強さの秘訣を教えてください。

 

アメリカの女子サッカーが強い理由は、世界で最初に女子サッカーを初めたとこにあると思います。私たちは他のどの国よりも早く女子サッカーを設立し、他の国がはじめた頃にはすでに高いレベルのサッカーをしていました。現在は、多くの国に女子プロサッカーの組織があり、大学や高校でも女子サッカー部がある時代です。その結果、日本やブラジルなどが世界のトップ入りするようなチームに急成長したと思います。 

 

 

アメリカでの、日本女子サッカーの評判を教えてください。

 

日本は2011 年のワールドカップでアメリカを抑えて優勝したチームですし、その評判はとても高いです。アメリカと日本は、これから何年もライバル関係であり続けると思います。現在、アメリカの大学のコーチやスカウト達は、海外の選手に高い興味を示しています。特に日本やブラジルの評判は格段に高く、試合の動画を見たり、現地まで視察に訪れることもあります。スカウトは常に有能な選手たちを追い求めており、海外プレーヤーの需要は高まり続けています。今後、多くの日本人女子サッカープレーヤーをアメリカのプロチームや大学で見ることになると思います。

 
アメリカサッカー留学
アメリカサッカー留学