留学生向け編入説明会が開催されました

 マーセッド大学では、11/6に留学生を対象とした4年制大学の編入説明会(Transfer Workshop for International Students)が開催され、本学から4年制大学への編入を目指す留学生が集いました。

 今回の説明会でお話頂いたのは、本学のカウンセラーであるEnrique  Renteriaさん。説明会は、パワーポイントを用い、編入へ向けたステップを紹介しながら、学生からの質問に答える形で進行しました。
 説明会では、少し複雑になっているカリフォルニアの大学制度について、コミュニティカレッジ、CSU、UC、その他の私立大学がそれぞれどういった特徴を持っているのか、学生はどこに目標を置き、その目標の達成のために何をしなければならないのか、といった説明がなされました。
 大学編入のスペシャリストを前に、まだ編入先を決めていない1年生も、既に編入先を決めている学生達も、将来を見据え、メモを取りながら積極的に質問を行っていた姿が印象的でした。

説明会で紹介された内容
・セメスター毎のクラスの取り方について
 -専攻と教養のクラスのバランス
 -UCとCSUへの編入に必要なクラスの違い
・編入後の奨学金について
・非営利の私立大学について
・マーセッド大学と4年制大学の提携/連携について
・州外への編入について
・編入申し込みの方法、時期について
・編入先の選択、必要な単位の確認に便利なツールの紹介
・マーセッド大学で十分な希望編入先の単位が取れない場合の対処法

説明会で紹介された編入のためのツール
ASIST

– 編入先とマーセッド大学の科目を比較し、移行可能な単位を確認できる。


CSU Mentor

– CSU各校への申し込み、締め切りの確認ができる。

California Virtual Campus

– マーセッド大学で開講されていないクラスをオンラインで受講できる。

College Source Online

– 全米の大学から8万冊の授業カタログが閲覧できる。


 


※今回の説明会は、留学生に編入について考えるきっかけとヒントを与えるものであり、編入へ向けた詳細なプランについては、学内のカウンセラーと十分に話し合う必要があります。

編入説明会の様子

ISS News!では、マーセッド大学で開かれる留学生向けイベントの告知を行っています。

在学生の皆さんは、要チェックです。

TOP