【学生アスリート】女子バスケ部庄司鈴菜さん、密着動画

 

マーセッドカレッジにて生活をしている学生は、どのようなスケジュールを組み日々を過ごしているのだろうか。今回の動画では、今秋よりテキサス州のOur Ladies of the Lake Universityに編入した庄司鈴菜さんがマーセッドカレッジで過ごしていた日々を例に、マーセッドカレッジの1日の様子を紹介している。こちらの編入記事もぜひご一読いただきたい。

 

弊社ウェブサイトにて幾度も紹介してきたが、庄司さんは女子バスケットボール部に所属していたため、彼女の1日は515分の朝練習から始まる。厳しい練習の日々ではあるが、チームの目標であるカリフォルニア州チャンピオンを目指し、早朝からの練習に日々励んでいた。

朝練習が終わったあとは、学生の本分である授業に出席する。動画内では彼女の専攻でもあった心理学の授業の様子を紹介している。

また、庄司さんは授業、バスケ部のほか、留学生オフィスでの業務にも携わり、学生対応をはじめ、留学生カウンセラーとの予約管理や留学生情報の管理などを行なっていた。

その後は、カフェテリアでの昼食を終え、図書館をはじめ、カレッジ内の施設を十分に利用し、授業の予習復習、課題などに取り組んでいた。

 

司さんにとって、ここマーセッドカレッジでの取り組みや生活があったからこそ、4年制大学に編入し、新たな地で更に多くのことに挑戦することができているであろう。

また、誰もがそのような結果を手にするのではなく、彼女自身の絶え間ない努力が彼女の背中を大きく押したに違いない。

今回紹介した動画はあくまで留学生の1日の一例である。

皆さんには新しいことや興味のあることに積極的に挑戦し、11日を大切に実りある留学生活を送っていただきたい。


留学に関するお問い合わせはこちらから

Note: Please fill out the fields marked with an asterisk.