【マーセッドカレッジキャンパス紹介】

マーセッドカレッジ(Merced Community College) は、1962年に創立されたアメリカ合衆国カリフォルニア州マーセッド市にある短期2年制大学である。

 

マーセッドカレッジでは、多種多様な学問領域を学ぶ学生達が各々の目的に合わせた教育を提供している。

2020年現在には、46の専門プログラム、71の準学士号取得プログラムがあり、様々な留学プログラムを展開している。豊富な専攻やクラスを組み合わせ、学生の目標やニーズに合わせたユニークな留学プログラムを保持していることも魅力の1つだ。

 

スポーツの分野においては、男女それぞれ6種目のカレッジスポーツがあり、フットボール場、野球場、ソフトボール場、体育館、プールなど充実したスポーツ施設が整っている。また、施設の充実性に拍車をかけるように2007年には、新しい図書館が増設された。その他に、マーセッドカレッジには2つの野外音楽堂と1つの劇場があり、学生の音楽や演劇活動をする為に設備として揃っている。

 

マーセッドカレッジが位置する、マーセッド市は決して都会ではないが、多くの自然に囲まれたこの地で、勉学に重きを置かなければならない学生にとって、一人一人のやるべき事に集中できる環境が整っている。

詳細はこちらを参照。


・Student Success & Tutorial Center (SSTC)

Student Success & Tutorial Center(SSTC)は学術サポートサービスを提供してる。SSTCでは、様々な分野に長けた教職員、また優秀なカレッジ生からの授業サポートやオンラインクラスに登録されている学生のための(Zoomを介した)オンラインチュータリングが提供されている。また、コンピューター、ラップトップ、印刷、Wi-Fi などが完備されていることで、勉学に適した環境下で学びを探求することができる。


・スタディセントラル (Study Central)

スタディセントラルは、様々な学術分野を専門とする教員から学生が支援を受けることができる場所である。それは、学生が個別にまたは小グループで勉強や作業するための快適な環境を提供する。

スタディセントラルには、研究およびクラス関連の課題のために、コンピューターとインターネットアクセスが装備されている。さらに、スタディセントラルは、学生の成功をサポートするために、様々なトピックをカバーする無料のドロップインアカデミックワークショップを提供している。

 


・図書館 (Library)

マーセッドカレッジの図書館では、カリキュラムと研究のニーズをサポートする学生と教員の両方にサービスを提供している。マーセッドカレッジの学生とスタッフは、資料(教科書、雑誌など)を借りる事ができ、コンピューターやスタディルームなどが完備されている。

2007年に竣工された図書館は約8万冊の書物を所蔵し、自習室や会議室を無料で利用することができ、グループワークやクラブ活動の会議の為に訪れる学生も多いのが特徴。


・ブックストア (Book Store)

マーセドカレッジブックストアが提供しているサービスは、新品や中古教科書のレンタルと購入、ペーパーバックなどがある。その他、画材、看護用品、文房具、大学用衣料、その他の日用品も販売されている。


・カフェテリア (Cafeteria)

マーセッドカレッジのカフェテリアでは、豊富な種類の食事(スープ、サラダ、サンドイッチ、ピザ、スナックなど)を購入することができる。全体的に価格もリーズナブルで、多くの学生が利用している。


・レッシャービルディング (Lesher Building)

レッシャービルディングでは、アカデミックカウンセリング、授業履修登録、授業料の支払い、キャリア&トランスファーセンター、障害のある学生向けのプログラムとサービス、機会拡大プログラムとサービス財政援助、就職サービスなどが提供されている。


このように、マーセッドカレッジでは、現地学生、留学生を全力でサポートするために、学生たちは様々な方面から環境が整ったサービスを受けることが出来る。このような心強いサポートを受けることで、アメリカ人学生でも躓きがちなカレッジレベルの英語のクラスでも好成績を修めることは可能となり、4年制大学への編入を達成する留学生も多くいる。

様々な学生たちが快適に過ごしやすいようにと工夫が施された施設にて、今日も多くの学生が勉学に励む。

今後マーセッドカレッジに通う学生の皆さんには、ぜひとも一度足を運び利用していただきたい施設である。