【学生コラム】ありがとうございました 羽田野力椰

2019年5月から始めさせていただきました学生コラム、"リキヤのAgricuture留学" ですが、ついに今回で最終回となります。

 

今年はコロナウイルスもあり、残念ながら卒業式は開催されませんでしたが、2020年5月に無事にマーセッドカレッジを卒業することができました。

マーセッドカレッジでの目標であった奨学金獲得、4年制大学への編入、準学士号(Agriculture Business A.S.とAgriculture Business A.S.T.)の取得も達成することができ、まずは嬉しい気持ちでいっぱいです。

 

 

更新頻度も遅く内容のあるコラムを皆さんにお届けできたかは心配ではありますが、ここまで様々なコラムをご覧いただいた皆さん、本当にありがとうございました。

そして何より、この2年間の留学生活の中でお世話になった方々、社会経験を積ませていただきました方々をはじめ、留学中に知り合った大切な友人たち、私のことを応援してくれる家族、支えってくださる方々には感謝の気持ちでいっぱいでございます。

この2年間で学ばせていただいたことをは、今後の私の人生において非常に大きな財産であると確信しており、それと同時にまだまだ未熟な部分を見直し、日々精進してまいります。

 

私が人間的に成長し皆さんに応援していただけるように努力することが、皆さんにできる1つの恩返しであると思いますので、まずは編入先であるカリフォルニア大学デービス校での取り組みを積極的に行い、マーセッドでの生活を超えるような成長を心掛けていきます。そして、今度は私が誰かを応援し、誰かにとって支えとなる存在でいれるよう視野を広く持って生活してまいります。

 

最後に、これから留学を目指す皆さんへ。

今まで私のコラムや記事をはじめ、そのほかの記事の中で何度も言及されていますが、留学で大切なこととして多くの学生が口を揃えて言うことは、

”行動力””挑戦する心構え” です。

はじめは慣れない環境で大変なこともあるかとは思いますが、”慣れてから”では遅すぎます!!

早いもんが勝ち、留学ではそれが顕著に自身の成長に繋がると私は感じます。

そして、それらに加えて私が皆さんに心掛けていただきたいことが、

”未知への挑戦” 、”継続力”です。

”未知”というのは、皆さんが今まで取り組んでこなかったこと、興味がなかったこと、見向きもしなかったこと、めんどくさいと思っていたこと、バカにしてきたこと、大変そうだと思っていたこと....とにかく皆さんにとって身近ではないことです。

せっかくの留学、日本にいた頃と同じことをしていたら、英会話教室に通っていた日々と何ら変わりない生活を送ってしまったらどう感じますか。

ぜひ皆さんには誰も真似できないような唯一無二の留学を目指して挑戦し続けてほしいと思います。

そしてそれを必ず継続させて完遂させてください!

全てを乗り越えた先に見える景色は本当に素晴らしいものですし、いつの間にか自分がこんなに高いところに登っていたのだと気づくことができます。皆さんの留学での成功を応援しているとともに、私自身もまだまだ挑戦し続けていきます。

 

これにて”リキヤのAgriculture 留学”はお終いです。

ここまで支えてきてくださった方々、応援してくださった方々ありがとうございました。

これからもどうぞ宜しくお願いいたします。


・留学に関するお問い合わせはこちらから

  ・ 過去の特集はこちらから