YESチャンネル紹介


  YESチャンネルでは、Zoomを通して、アメリカ現地の留学生、また現地で働く方々にご登壇いただき、各留学体験記や現地の情報など、現地の方々からの生の声を発信しています。(YouTube Liveでも同時配信。)また、登壇者含めご参加される方々は、共に高い意識やモチベーションを高めあえる、そういったコミュニティづくりを目指しています。

 

  基本的には、プレゼンターから視聴者にお話して頂き、内容に関して質問がある方は登壇者に直接質問して頂く流れで実施しています。今後は、座談会形式や対談方式など、多様な形式を用いて実施することで、より一層YESチャンネルの発展を目指し、ご参加される方々にも様々な形式で情報発信していきます。

 

  YESチャンネルは、日本時間、毎週土曜日の午後9時よりZoomにて開催をしています。 次回以降の予定はY.E.S. at Merced College、Facebookページから更新しています。

 

  現在までにYESチャンネルは、第10回まで配信しています。今まで配信されたYESチャンネルについて、以下にいくつかチャンネルを選定し簡単にご紹介ししたいと思います。

※以下、各画像をクリックするとYouTube live視聴可能です。

【第1回 YESチャンネル】留学経験談 益田晃輔

  高校卒業後渡米を決意した益田さん。留学したきっかけは、大学受験の失敗でした。しかし、留学を通じ挑戦することでマイナスをプラスに転換し、留学時には水球部、クラブ活動で主将として勉学以外にも様々な活動に取り組んでいました。結果的に、卒業時には優秀卒業生に選出され、卒業後はOPTで米国企業での1年間のインターンシップをしています。その後目標として、アジアの大学に編入学を考え、将来はアジアのリーダーとして世界で活躍することを目指しています。そんな彼がどのような経緯で留学に至ったのか、どのような生活を通じて、日々挑戦してきたのか、実際の現場の声を是非ご覧ください。

 


【第5回 YESチャンネル】ブレずに生きる自分を見つける 関 風汰 

  関さんは、高校卒業後、アメリカのカリフォルニア州サンディエゴにある、コミュニティカレッジへ入学しました。そこから4年制大学に編入、MBA(大学院)を取得され、現在はアメリカにある企業のもとで、働いています。今年で、アメリカ在住期間が約8年目になる関さんですが、今回のチャンネルでは、関さんの8年間のアメリカ生活を通して、「学び」「経験」「感じたこと」そして今後生きるために大切にしたい考え方についてお話しされています。留学や進学に悩んでいる方は是非、関さんのお話を一度聞いてみてください。


【第9 YESチャンネル】アスレティックトレーナーになる為に - 前田 和佳奈 

  前田さんは、福岡県から異国の地アメリカに遥々留学をし、現在で留学期間が5年目を迎えています。アメリカでアスレティックトレーナー(AT)として活躍する事を目標に掲げ、2016年度に渡米し、2年制大学を経て、4年制大学へ編入しました。そして、念願のテキサス州にある大学院へ進み、アスレティックトレーニングプログラムを開始しています。日本を飛び出し、なぜアメリカでATの道を目指したのか、大学の選び方、渡米前に知っていてほしい事など、実際に経験してきた前田さんからの生の声をお届けします。ATを目指す方には非常に有益な情報となっており、また留学を目指している学生にも必要な情報をお伝えしています。


【第10 YESチャンネル】人との交差点 - 田中 宏門

  田中さんは、高校卒業後、アメリカ、カリフォルニア州にあるマーセッドカレッジ(短期2年制大学)に進学され、現在はサンディエゴ州立大学(4年制大学)に通われている現役留学生です。今回のチャンネルでは、田中さんが留学を通じてご経験されてきた中で、感じたこと、学んだこと、なぜ心理学を専攻されたのか、そして様々なことに挑戦していく中で重要視される考え方について、現地アメリカで現役学生として活躍されている田中さんのお話を是非、一度聞いていただきたいです。

  今回ご紹介させて頂いた方以外にも様々な思いを持ち、留学を経験されている方々がいらっしゃり、今まで配信を行ってきた中には、大学を卒業後に渡米をされた方、公務員を辞めて渡米を決意された方、渡米して20年を経験されている方など、YESチャンネルでは、登壇者一人一人が異なった形の留学を経験しており、様々な思いを背負ってアメリカ留学を決意しています。そんな彼らから様々な留学体験談、気持ちの変化など、生の声を直接アメリカからお届けしています。

是非、興味をお持ちの方々はご参加、ご視聴頂ければと存じます。

 

YESチャンネルの今までの配信につきましては、こちらのリンクからご覧になれます。

 


・留学に関するお問い合わせはこちらから

  ・ 過去の特集はこちらから