オンラインプラットフォーム【特別講義(立命館大学:今川 新悟 氏)】

 日本時間12/10(木)弊社で提供している*オンラインプラットフォームにゲストスピーカーとして、立命館大学グローバル教育推進担当の今川新悟 氏にお越しいただき学生向けに講義いただいた。以下、特別講義の内容についてまとめた。

~特別講義〜 立命館大学:今川 新悟

 

 この度、立命館大学入学センター入学政策課 課長補佐(グローバル教育推進担当)の今川新悟 氏に2部構成で講義をいただいた。2部とも学生に質問を投げかける形で意見を聞きながら進行していった。以下、1部と2部の簡単な詳細について写真付きで紹介していく。

・第1

 

 主に「留学をする理由」から「目標設定・達成の仕方」について、これから留学を目指す方向けに、参加学生の意見を聞きながらお話いただいた。今川氏は大学院にてスポーツ健康科学研究科博士課程を修めており、専門の研究分野がスポーツ心理学やモチベーションについて勉強されていた為、今回は目的意識や目標について説明いただいた。

 はじめに留学の理由については、目的を明確にすること、そして最大限の準備をすることで留学の充実度が変わることを説明する。「留学が目的ではなく、留学がその後の人生の目的を達成するための手段の一つとして捉えることでモチベーションが揺るがないものになる。」ただ留学するのではなく、何のために留学するのかを理解することが重要で、そうすることで日々のモチベーションから行動まで変わり、結果的に留学の充実度につながってくるとのことだ。

 続いて目標設定・達成の仕方についてだが、目標設定は外発的ではなく内発的に定め、難易度も達成可能なギリギリのラインに設定することが必要であると話す。目標達成には、設定した目標を立ててそのままにせず常に目標の見直し・管理が必要であるとともに、その中でも重要になるのは、自己理解をすること。そうすることで現実と理想の自分を比較しながら目標を追い求めることができモチベーションも維持しながら継続できると話す。

 このように総じて第1部では、これから留学をする学生にとって留学本来の意義についてや目標に関する話をいただいた。

 

写真一部抜粋

・第2

 

 2部では今後のキャリア、求められる人材についてお話いただいた。今川氏は立命館大学では、入学政策課(グローバル教育推進担当)として勤務されており、学校職員としての視点から今後のキャリア・求められる人材像についての考えを共有いただいた。

 まずは今後のキャリアについて、現在存在する職業が今後AIの普及により代替されること、また社会の変化として今後想定外の出来事が起こるため予測不可能な時代に私たちは生きているということをデータを用いて言及する。

 そんな先の読めない激動の時代の中で今後求められる人材は、「どこでも・誰とでも・何をしてでも『生き抜いていく力』」を持った人材と話す。今後グローバル化が進む中で日本以外の国で、海外の方と働く機会が増えていく。そこで必要となるコミュニケーション能力、主体性・協調性や日本人としてのアイデンティテ。それらを兼ね備え日本と海外、両方の視点を持った人材が求められていると説明する。「留学にいくこと=グローバル人材」ということではなく「語学×専門性=グローバル人材」ということを示しており、学びを継続しその中でボーダーレスな時代でも生き抜く力を身につけることが必要であると話した。

 第2部では、今後留学する学生向けに留学後のキャリアと求められる人材像についてお話いただき講義が終了した。

 

(写真一部抜粋) 

 今回のオンラインプラットフォームでは、今川新悟 氏をお呼びして講義いただいた。現在渡米が難しい中、これから留学を目指す学生にとって、留学の前段階で留学へ行く意義について考え、またこれからの人生について考える大きなきっかけになったことだろう。このように、弊社では、COVID−19の中でもできることを増やし少しでも留学を考える学生にとって充実した時間を過ごしてもらうべく、質の高い&価値あるプログラムを提供していく。

*オンラインプラットフォームとは?

・位置づけ 
弊社で提供しているMCELIオンラインクラスを受講する学生(渡米予定)向けに、ワークショップを隔週の頻度で実施している。

 

・経緯

COVID-19の影響により渡米が難しい状況の中、各学生自宅にて英語学習やその他の活動を行っている。その中でモチベーションや学習意欲を高く保てるような施策としてこのオンラインプラットフォームを始動した。今年の5月よりスタートし早半年、参加学生にとって、充実した学びの場となるよう運営している。


・強み

実際にアメリカ留学をしている学生・卒業生やアメリカ現地スタッフを交え交流することで、渡米できない学生はアメリカの雰囲気や状況を把握できる機会となっている。


・内容

弊社の日本人スタッフやアメリカ留学を経験している学生から、時事的な内容、宗教、歴史、人権、環境問題など様々なトピックを取り上げ、各内容についてディスカッション形式で話し合いを行う。

 

 実際にアメリカ留学以外でも留学を考えている方は、『情報を元に自らの頭で考え、発言・自分の意見を伝える』という点が大切である。これは、留学以外でも今後生きていく上で必要不可欠なスキルである為、そういった点もオンラインプラットフォーム内ではカバーしている。

 

以下の写真は、これまでにプラットフォーム内で使用した内容を抜粋


そして現在、弊社では、留学に関する情報を多くの方々に発信する為、LINE公式アプリやYouTubeを活用しています。留学に関する情報に興味のある方は是非、弊社LINE公式アカウントの友達追加をし、YouTubeチャンネルも是非ご覧ください。 


過去の記事はこちらから

 留学に関するお問い合わせはこちらから