【Conversation Partner】アメリカ高校生へインタビュー~Olivia Bruner(オリビア・ブルーナー)~

 今回、弊社で提供するConversation Partnerに現在学生ボランティアとして参加しているアメリカ高校生のOlivia Bruner(オリビア・ブルーナー)さんにインタビューを敢行した。内容として、このプログラムに参加した理由、感想、日米学生の文化の違いやプログラムの価値などについてインタビュー形式でをまとめている。

*Conversation Partnerとは?:https://bit.ly/2LkcvIx

 

※北海道・深川市にあるクラーク記念国際高等学校(本校)は、クラス単位でConversation Partnerに参加しています。実際のセッションの様子も動画として納めているため以下から詳細記事をご覧いただけます。

https://bit.ly/3pW3nbr

名前:

Olivia Bruner(オリビア・ブルーナー)

所属:

カリフォルニア州マーセッド高校2年生

趣味:

テニス、読書、映画鑑賞、パン作り

将来の目標:

4年制大学へ進学、政治学を専攻、法科大学院へ進学、弁護士になる

 

 

 

 

 

ーーConversation Partnerに参加した理由を教えてください。

「このプログラムが素晴らしい機会だと思い参加しました。全く違う国や文化の人と知り合うことで、彼らについて学べさらに英語力向上へのお手伝いができることは素晴らしいことだと思いました。」

 

ーー実際に参加してみての感想はいかがでしょうか?

「非常に満足しています。このプログラムは良くまとまっており、アメリカ人と日本人学生が毎週新しい人と出会いお互いのことを少しずつ知ることができます。私の毎週の一番楽しみにしているイベントです!」

 

ーー学生ボランティアとしてプログラムに参加する中で意識していることは何ですか?

「一番に意識していることは、相手を急がせないことです。第二言語は非常に難しいので、日本人学生に質問を考えて回答をまとめる時間を与えることが大切です。また、相手が安心して会話を楽しめるように優しく、笑顔で励ますことも意識しています。」

 

ーー日本人学生と接して気づいたアメリカ人との性格的な違いは何ですか?

「日本人とアメリカ人学生の性格の違いは特に感じませんでした。強いて言えば私が交流した日本人学生は、最初はシャイでしたがそれは言葉の壁によるものだと思います。双方の学生は皆優しくて、熱心で、とても話しやすいです。」

 

  Halloween Party時の写真
  Halloween Party時の写真

ーー実際に日本人学生と会話する中で驚いたことはありましたか?文化の違いなど。

 「アメリカ人と日本人では行事や祝日の祝い方が違うことに驚きました。日本では、ハロウィンの際に一軒一軒お菓子をもらいに家を訪問するのではなく仮装して盛大にパーティーをすることが一般的なことを知りませんでした。また、学校のシステム、学年やクラスの違いなどにも驚きました。」

 

ーーこれまで実施してきたConversation Partnerの中で盛り上がった回は何ですか?

「どの回も非常に楽しいですが、その中で一番盛り上がった回は、自分と同じテレビ番組が好きな女の子と交流した時です。番組の話をしたり、好きなキャラクターを比較したりと話が盛り上がり非常に楽しかったです。お互いに好きなものが一致した時はとても盛り上がりました。」

 

ーーConversation Partnerの価値は何ですか?

「プログラムに参加することには、様々な価値があると思います。新しい人と出会え、多くの新しいことを学ぶことができ日本人学生は英語力の向上に、アメリカ人学生は日本人学生の英語力を向上させる手助けをすることができます。毎週のわずかな時間ですが、個人的にはこのプログラムにはそのような価値があると思っています。」

 

ーーアメリカでもこういった回はありますか?ある場合具体的にどんな感じですか?

「このようなプログラムは聞いたことがありません。一番近いと思うのは交換留学プログラムで、海外からの学生が数週間アメリカに来てこちらの生活を体験するというものです。このプログラムはかなりユニークだと思っています。」

 

ーーこれからConversation Partnerを受けようとしているアメリカと日本人学生に一言お願いします。

「是非参加してみてください。Conversation Partnerプログラムは、地球の反対側へ住む人たちと繋がりその人達のことをたくさん知ることができる素晴らしい機会です。このプログラムに参加した人達と会話してみても皆良いことばかり話していますし、私もそれに賛成です。」

 

 

 今回インタビューに協力してくれたオリビアさん以外にもConversation Partnerに約40名ほどアメリカ人学生が参加している。コロナの影響で現場で実施できなかったConversation Partnerだが、Zoomを介しオンライン上で実施することで留学関係なく現地にいる同世代の学生と関わる機会がここにある。参加無料で日本人コーディネーターの方もいるので英語が苦手な方でもスムーズに参加可能となっている。留学に興味のある方はもちろんネイティブと英語で会話したい気持ちがある方にとって有意義な時間になるはずだ。

 

Conversation Partnerの詳細はこちらから

 

参加希望の場合

①以下LINE公式アカウントの画面をタップし登録

②参加意思を伝える


English Ver

Why did you join Conversation Partner?

"I joined because I thought it was an amazing opportunity. Getting to meet people from a totally different country and culture, learning about them, and also getting to help them improve their English sounded amazing and is amazing!"

 

What were your impressions after you participate in the program?

"I loved it! The program is well put together, allows American students and Japanese students to meet new people each week and learn a little bit about each other. The meetings are a highlight of my week every week!"

 

What do you keep in mind when you talk with a Japanese student, a non-native speaker of English?

"I think the biggest thing is not trying to rush them. A second language is always difficult, so giving the Japanese students time to think through the question and put together a response is really important. Also being kind, smiling, and encouraging your partner so they feel comfortable and enjoy the conversation."

 

What personality differences did you notice between Japanese students and Americans when you interacted with Japanese students?

"I did not really see a big difference in personalities between Japanese and American students. I could say that the students I did interact with from Japan were shy at first, but I think that the language barrier was to blame for that. Everyone on both sides were kind, enthusiastic, and really easy to talk to!"

 

Were there any things that surprised you when you were talking with Japanese students? Cultural differences, etc.

"I was definitely surprised by the difference in how Americans and Japanese celebrate different events and holidays. I had no idea that in Japan, going door to door asking for candy was not a thing, but dressing up and parties were huge for Halloween. I was also surprised by their school system, and the differences in number of years, class requirements, and other things."

 

What was the most exciting time you have had as a Conversation Partner?

"I’ve loved and enjoyed every week that I have been a part of the program, but the most exciting time for me was when I met a girl who loved the same TV show as I did. It was a lot of fun getting to talk about the show and comparing our favorite characters. So really, I get excited when I connect with someone else over a mutual love of something."

 

What is the value of Conversation Partner?

"I think there is a lot of value to being a part of the program. You get to meet new people and learn a bunch of new things, Japanese students get to improve their English skills and American students get to help them improve these skills, and it is just worth the small amount of time it takes a week in my opinion."

 

Does this type of event exist in the US? If so, what are they like?

"I have not heard of anything like this program. The closest I can think of is the foreign exchange program, where students come from abroad to visit America for a few weeks and see how it is here. Other than that, the conversation program is pretty unique."

 

What would you like to say to American and Japanese students who are deciding to participate in the Conversation Partner program?

"Do it! The Conversation Partner program is an amazing opportunity to connect with people from the other side of the world and learn so much about them! Everyone who I have spoken to who took part in the program had nothing but good things to say, and I agree!"


そして現在、弊社では、留学に関する情報を多くの方々に発信する為、LINE公式アプリやYouTubeを活用しています。留学に関する情報に興味のある方は是非、弊社LINE公式アカウントの友達追加をし、YouTubeチャンネルも是非ご覧ください。 

留学に関するご質問、ご相談のある方はお気軽にご連絡ください。

留学情報発信チャンネルはこちらから



・ 留学に関するお問い合わせはこちらから

・ 過去の記事はこちらから