アメリカ野球シーズン開幕&留学生情報

 410日マーセッドカレッジが所属するアメリカ・カリフォルニア州CCCAA (California Community College Athletic Association)のリーグ戦が開幕した。コロナウィルス感染者数も減少傾向にあるカリフォルニア州では一定のプロトコルを順守しながらも徐々に日常が戻りつつある。

 各チームは定期的なPCR検査、練習や試合前後の検温などを実施しながらシーズン開幕へ向けて準備を進めてきた。マーセッドカレッジ野球部2月から練習を再開していた。コロナ禍で対外試合ができない中、連日紅白戦を重ねてきた。開幕戦はホーム・マーセッドカレッジで行われたがReedley Collegeを相手に1-4で敗退。現在6試合(422日現在)を終え2勝4敗と苦戦している。例年と状況が違うのはどのチームも同様だ。今後、勝ち星を重ねていくことを期待したい。

 

*英語版結果速報はこちら (California Community College Athletic Association )

開幕戦で安打を放つ大山
開幕戦で安打を放つ大山

 しかし、暗い話題だけではない。弊社Websiteでは日本人留学生の様子を度々紹介しているが野球部に所属する大山盛一郎(興南高校出身)は開幕からレギュラーで全試合に出場している。今年は3番サードで出場しておりチーム2位の打率.348422日時点)を記録している。多くの留学生がコロナ禍でモチベーションを見失いそうになる中、大山はアメリカに残り、練習を続けた。チームメイトとウエイトトレーニングと練習を継続した結果、高校時代と比べて10キロ以上の増量に成功した。結果として打球の威力が見違えるほど増した。増量はしたが、既に3塁打を2度記録するなどスピードも衰えていない。

 このようにコロナ禍でも自分のやるべきことに注力し、留学生活を充実させている留学生もいる。先が読めない日々が続くがこれを読んでいる学生達も前を向き、目標に向かって努力を継続してもらいたい。


関連記事:野球の名門興南高校出身の大山君。本場アメリカの地でレギュラー入りを果たす。


 そして現在、弊社では、留学に関する情報を多くの方々に発信する為、LINE公式アプリやYouTubeを活用しています。留学に関する情報に興味のある方は是非、弊社LINE公式アカウントの友達追加をし、YouTubeチャンネルも是非ご覧ください。 

 

留学に関するご質問、ご相談のある方はお気軽にご連絡ください。

留学情報発信チャンネルはこちらから