· 

【海外ボランティア】マーセッドカレッジ近郊ボランティア紹介

 今回はマーセッドカレッジ周辺で参加できるボランティア活動について紹介します。これまでにも多くの留学生がボランティア活動に参加しています。また、COVID-19により対面で英語を話すことが制限されている今、現地の方々と接することが出来る貴重な機会となります。そして、留学中にボランティアに参加することは多くのメリットがあります。

 

メリット

・現地で働く方々とコミュニケーションを取ることで語学力向上。
・日本とは違う働き方や文化に触れることで多様性を身に付ける。
・多くの人との出会いが現地での交友関係を広げる。
・進学や就職活動の際にもボランティア経験は評価の対象となる。
・奨学金受賞者選考の際、積極的にボランティアに参加していたかが考慮される。

上記のようにボランティアは多くのメリットがあります。

そして、今回はマーセッドカレッジの留学生オフィスから案内できるボランティア施設について3つ紹介します。


ホームレスシェルター:D Street Homeless Shelter (3.4mi/ 19分)

※ホームレスシェルターとはホームレスの方に食事や一時的な休憩所を提供する施設です。

主な活動内容としては、配膳やシェルター内の方々との会話などを行っています。ホームレスシェルターにはいろいろな人が訪れます。その方々と会話することとで英語力向上や多くの価値観に触れることが出来る機会があります。


ホテル:Courtyard by Marriott (3.7mi/ 20分)/ Holiday Inn Express & Suits Merced (4.8mi/ 26分)

ホテルでのボランティアとなります。主な、業務内容は、フロントデスク対応、客室・食事会場の清掃などを行うことが出来ます。ホテルでボランティアを行うことでホスピタリティーを学ぶことが出来ます。


レストラン:Sushi Cuisine (0.7mi/ 4分)/ Thai Cuisine (1.1mi/ 6分)

日本食レストラン、タイ料理レストランでのボランティアが可能となります。日本食レストランのSushi Cuisineでは注文を取らせてもらえたり、配膳をすることが出来ます。お客さんとコミュニケーションをとることもできて英語力向上にも繋がります。

※上記すべてのボランティア先はCOVID-19以前の活動内容となっているため、現在は異なる可能性があります。


マーセッドカレッジの留学生は上記のボランティア以外でも学生自身で直接連絡を取り、ボランティアを行っている学生も多くいます。例えば動物園や老人ホームという施設に行く学生もいました。ボランティアなどの野外活動を積極的に実行することはアメリカで働くことの疑似体験や留学をする上での大きな経験になります。是非、マーセッドに留学した学生はボランティア等の野外活動を積極的に行っていただきたいと思います。また、マーセッドのボランティアサイトなどを見て、留学前に参加したいボランティアを考えることも良いのではないかと思います。


現在、弊社では、留学に関する情報を多くの方々に発信する為、LINE公式アプリやYouTubeを活用しています。留学に関する情報に興味のある方は是非、弊社LINE公式アカウントの友達追加をし、YouTubeチャンネルも是非ご覧ください。 

留学に関するご質問、ご相談のある方はお気軽にご連絡ください。

留学情報発信チャンネルはこちらから


・ 留学に関するお問い合わせはこちらから

・ 過去の記事はこちらから



お問い合わせ

↑上記のURLをスキャン、または画像をタップで友達追加↑

メールでのお問い合わせはこちらから


Y.E.S. グループ

アメリカ総合教育

アメリカ留学総合サイト

スポーツ事業部

アメリカスポーツ留学

不動産事業部

サンディエゴ不動産

米国女子2部

サッカーチーム

ベルガード米国事業部


国際交流パートナーシップ協定

提携大学一覧



提携高校一覧




福井県立若狭高等学校



提携専修学校一覧


米国提携学術機関


Y.E.S. at Merced College

3600 M Street #22 Merced, CA 95348

Tell:209-386-6664

E-mail: yes.program@mccd.edu

・ 留学に関するお問い合わせはこちらから