【学生インタビュー】早朝クラス成果 塩原瑚々さん

今回は弊社が実施している早朝クラスからマーセッドカレッジに必要なTOEFLスコアを取った塩原瑚々さんにインタビューすることができた。塩原さんは松本第一高校在籍時に卒業までにマーセッドカレッジ入学に必要なTOEFLスコア450点以上を取得したいと決意し受講した。そして、見事卒業前に目標スコアを超え、今年の6月に渡米を果たし、マーセッドカレッジの学生として留学生活を送っている。本記事では、早朝クラスを受講した期間、どのように勉強に打ち込み、点数を伸ばしたのか本人に迫った。

 早朝クラスを始めたキッカケ

 「高校時に留学説明会が行われ、そこで初めてマーセッドカレッジを知りました。元々留学に興味があり、説明を聞いていたところ、留学前にTOEFLテスト対策の授業をしていることを知り、参加したいと思いました。もちろん留学を語学学校からスタートすることも考えていましたが、高校在学中に早朝クラスを受け、カレッジ入学に必要なTOEFL ITP 450点を取ることでカレッジに入学することができる方が効率的であり、金銭面を考えても良いのではないかと思い受講しました。」

早朝クラスで苦労したこと、頑張ったこと

 「早朝クラスを受講していて苦労したことは受講時間です。早朝クラスということもあり、朝早い時間から授業があるとは思っていましたが、毎朝5時30分からの授業は想像以上に大変でした。しかし、それ以上に高校在学中にTOEFLスコアを取りたいと思っていたので、頑張れました。また、だんだん朝の授業に慣れたので途中からは特に問題はありませんでした。」

 「もう一つはネイティブの先生との会話です。早朝クラスはネイティブ講師2名、日本人講師2名の体制で授業をしています。当初はネイティブの先生に質問されても、何と返答して良いのか分からなく戸惑ってしまうことも多々ありました。しかし、毎週リーディング、リスニング、スピーキング、ライティングの4技能に分けて授業をしているので、徐々にネイティブ講師が伝えたいことが理解できるようになったり、伝えたいことを話せるようになりました。」

塩原さんが早朝クラスを受講していた期間の1日のスケジュール

 「5時30分から6時30分までが授業で、6時32分には家を出発する必要がありました。そのため、5時までに起きて、朝食を食べ、学校に行く準備をしていました。こういうところで多少でも時間の有効活用ができるようになったと思います。また、学校に到着してもホームルームまで45分間ほど時間があるのでその時間も授業の復習や単語を覚える時間に当てていました。その後、帰宅してからも毎日2時間の勉強をしていました。自宅での勉強は単語の暗記とTOEFLの練習問題を中心に勉強していました。早朝クラスでは、単語テストがあり、2週間で100個の単語を覚えるノルマがあります。そのため、毎日単語暗記をして、テストでは良い点数を取れるように心がけました。また、TOEFLの練習問題では、主にリーディングを中心に勉強して、残りの時間をリスニングと文法に当てました。TOEFLテストのリーディングでは、早く正確に読んで理解することが必要になるので、そこを意識して練習問題に取り組みました。」

留学をしている中で早朝クラスで学んだことは活きているのか

 「早朝クラスでは『リーディング』『リスニング』『スピーキング』『ライティング』の4つに分けて授業を行っていました。ネイティブ講師に教えていただけるので、英語の聞き取りもできるようになり、ホストファミリーが何を言っているのか理解することもできます。また、リーディングでは、授業中に英文を訳すことをしていたため、カレッジの授業で使っている教科書の理解もできるようになりました。留学前にネイティブ講師や日本人講師に事前に英語を教わることで留学のスタートダッシュが上手くいくことを実感しました。」

高校生へのメッセージ

 「早朝クラスは朝から勉強するため、その後の自己学習が重要になります。私は登校からホームルームまでの45分間の時間や家に帰ってからの自己学習を大切にしました。特に隙間時間があれば、単語を覚えるなど時間を無駄にすることのないように意識しました。その積み重ねが高校卒業までにTOEFL450点以上を取得できた大きな要因だと思うので、皆さんも隙間時間があれば、単語を1つでも覚えるという気持ちで日々の生活を送ってほしいと思います。」

 このように塩原さんは早朝クラスを受講したことにより良い留学準備をすることができた。早朝クラスでは現地のネイティブ講師が授業をするため、時差の関係上日本の早朝に授業することになる。塩原さんは約1年間早朝クラスを受講しマーセッドカレッジ入学基準のTOEFLスコア450点を大きく上回る473点を取得した。これは彼女の留学したい強い気持ちや英語の勉強に対する取り組みがこのような結果に繋がったのではないだろうか。今後、留学を目指す学生は是非彼女のように留学準備をしてはいかがだろうか。


現在、弊社では、留学に関する情報を多くの方々に発信する為、LINE公式アプリやYouTubeを活用しています。留学に関する情報に興味のある方は是非、弊社LINE公式アカウントの友達追加をし、YouTubeチャンネルも是非ご覧ください。 

留学に関するご質問、ご相談のある方はお気軽にご連絡ください。

留学情報発信チャンネルはこちらから



・ 早朝クラスに関するお問い合わせはこちらから

・ 過去の記事はこちらから