· 

マーセッドホスピタリティプログラム紹介

 マーセッド市では一般市民及び大学生などを対象にホスピタリティ業界への就職を目指している人に対する研修プログラムが開始となりました。こちらは受講が無料となります。

  今回はマーセッドカレッジ、マーセッド市にあるレストラン及びホテルが協同し、プログラムが設立されました。

2021年の秋学期から開始となったこのプログラムにマーセッドカレッジ留学生である山田海人さんが参加しました。本記事では山田さんに研修の感想を聞くためインタビューしています。


プログラム内容(一学期)

 

・講義:週4時間

講義は客対応、セルフマネジメント、キャリア形成など複数のテーマに分かれ行われる。基本的には講義形式だが、ディスカッションやグループワークなどもあり、受講生同士の交流も多い。

 

・講話:2週間に1度

こちらは主に主催しているレストランやホテルで実際に働いている従業員を招き、講話をしてもらった。やはり現場で働いている人の話となり、講義だけでは学べないリアルな体験談を感じることができた。講話後は受講者同士でも実体験を共有し合うなどの時間もあった。

プログラムのフライヤー。コミュニケーション、カスタマーサービスなどについて学ぶことができる。
プログラムのフライヤー。コミュニケーション、カスタマーサービスなどについて学ぶことができる。

インタビュー

 

以下、山田さんへのインタビュー

 

参加して良かったと感じること

「様々なバックグラウンドでの経験がある参加者と交流できたのが良かったです。実際にホテルやレストランで働いている人の話はもちろんですが、参加者の中にはスターバックスで働いている人もいました。その方々と体験や意見を交わすことができたのは自分にとって貴重な経験となりました。」

 

留学生ということで語学の部分で心配

「多少の不安はありましたが実際に英語面で不可能と感じることはなかったです。周りの参加者や講師たちも協力的でしたので、留学生にとっても参加しやすい環境だと感じました。」

 

参加を検討している学生へメッセージ

「ディスカッションやグループワークと聞くと、自分できるのかと感じる留学生も多いと思いますが、臆せず挑戦することをお勧めします。私は期待していた以上に良い経験ができたと思っています。週に1度4時間というと長いと感じる人もいるかもしれませんが、私にとってはそれを感じないくらいあっという間の時間でした。それだけ学びも多く、交流の時間もありました。留学生はアメリカで就労できないということもあり、学校外でこのような実地研修を受けられることは貴重だと思います。迷っているならぜひ挑戦してみてください。」


 今回はマーセッド市で実施されているプログラムについて紹介しました。

この他にも学生はアルバイトはできませんが、マーセッド市内でのボランティアもすることも可能です。(参考記事

 

このように授業や学校での活動以外にも留学中ならではの経験を通して自分を成長させることができます。与えられた環境はどの学生も同様の中、行動する学生が経験値を深めていきます。現在、または今後留学をする学生においても留学中の多くの経験をし、成長につなげていって欲しいと思います。


現在、弊社では、留学に関する情報を多くの方々に発信する為、LINE公式アプリやYouTubeを活用しています。留学に関する情報に興味のある方は是非、弊社LINE公式アカウントの友達追加をし、YouTubeチャンネルも是非ご覧ください。 

留学に関するご質問、ご相談のある方はお気軽にご連絡ください。

留学情報発信チャンネルはこちらから


・ 留学に関するお問い合わせはこちらから

・ 過去の記事はこちらから



お問い合わせ

↑上記のURLをスキャン、または画像をタップで友達追加↑

メールでのお問い合わせはこちらから


Y.E.S. グループ

アメリカ総合教育

アメリカ留学総合サイト

スポーツ事業部

アメリカスポーツ留学

不動産事業部

サンディエゴ不動産

米国女子2部

サッカーチーム

ベルガード米国事業部


国際交流パートナーシップ協定

提携大学一覧



提携高校一覧




福井県立若狭高等学校



提携専修学校一覧


米国提携学術機関


Y.E.S. at Merced College

3600 M Street #22 Merced, CA 95348

Tell:209-386-6664

E-mail: yes.program@mccd.edu

・ 留学に関するお問い合わせはこちらから