Thu

17

Sep

2015

UNLVへ編入の橋田久美子さんが奨学金を獲得

 

 本ウェブサイトの学生コラムコーナーでもお馴染みの橋田久美子さんが、ネバダ大学ラスベガス校(UNLV)への編入に際し、見事、大学からの奨学金を獲得しました。

 今回、橋田さんがUNLVから獲得した奨学金・The Rebel Challenge Scholarshipは、成績優秀な州外からの編入生に対して贈られるもので、マーセッド大学で最高評点となるGPA 4.0を維持していた橋田さんには、学長賞にあたるPresident's Awardが贈られました。このPresident's Awardでは、年間の総額で、おおよそ一学期分の授業料に相当する金額が贈られます。
 一般的に、アメリカの奨学金は返還義務の無い支給型となっています。また当奨学金は、留学生向けの奨学金ではなく、アメリカ人学生も対象とした奨学金となっており、アメリカの掲げる教育機会の平等と実力主義のポリシーを反映した結果ともいえます。

UNLVのキャンパスにて
UNLVのキャンパスにて


奨学金を受賞した橋田さんのコメント
「奨学金という形で援助してもらえるのはとても助かります。この奨学金を受け取ったことにより、ますます勉強やいろいろな活動に専念することができます。アメリカは、頑張った量だけ評価される社会だと思います。たくさんの知識を持った現場で働いている専門の人が、先生として、教壇に立ち教えてくれます。また、授業中には実際に今起きていることについて議論をしたり、質問すると丁寧に分かるまで教えてくれる等、自分から積極的に進んでいけば、どこまでも自分を成長させることのできる場所です。今回この奨学金をいただいたことで、またさらに勉学に励む気持ちが増しました。ネバダ大学からの応援にも応えられるように、これからもしっかり勉強や様々な活動を通して、色んなことを吸収し、頑張っていきたいです。」



 橋田さんの奨学金受賞は、5月にマーセッド大学基金から贈られたCatherine & Ted McVey Trust Scholarship(Merced College Foundation 奨学金授与式が開催、留学生三名が受賞)に引き続き、2度目の受賞となり、今後も活躍が期待されます。

橋田さんのマーセッド大学在学中のコラムは↓こちらから

TOP