アスレティックトレーナー

【アスレティックトレーナー】マーセッドカレッジから大学院進学 インタビュー 江藤光輝さん
日本の大学を卒業後、AT資格取得のためマーセッドカレッジに留学し、この度アメリカのUniversity of Evansville(大学院)に編入が決まった江藤光輝さんのUniversity of Evansvilleへの「編入プロセス」「大学院の選び方」や彼自身についてインタビューした為、紹介する。

 マーセッドカレッジのアスレティックプログラムは日本人留学生の中でも人気の高いプログラムの1つとなっている。2022年2月現在でも8名の日本人留学生がアスレティックトレーナー資格(以下:AT資格)取得のため、マーセッドカレッジで実習に励んでいる。現状アメリカでAT資格を取得するためには、修士号が必須となり、2年制カレッジ卒業後は4年制大学、大学院に進学するため、このマーセッドカレッジに留学する学生が多い。そんな中でも日本の大学を卒業後、AT資格取得のためマーセッドカレッジに留学し、この度アメリカのWestern Carolina University(大学院)に進学が決まった馬場小夏さんのWestern Carolina Universityへの「入学までのプロセス」「学校の選び方」や彼女についてインタビューした為、紹介する。

 今年の1/6(水)にアスレティックトレーナー(AT)について現役留学生の2名(前田 和佳菜さん、池田 昂己さん)をお呼びし、オンライン上で対談を行いました。

 2020年に東京オリンピックを迎える日本では、アスリートの育成はもちろんのこと、スポーツトレーナーの育成にも力を入れる動きがあります。それに比例するように、日本国内でのスポーツトレーナーを目指す学生の数は年々と増え、海外へと飛び立ち、ストレングス&コンディショニングや、アスレチックトレーニングなど、様々な種類のトレーナーに関する資格取得を目指す学生増えているのが現状です。今回は、現在マーセッド大学にてアスレティックトレーナーを目指す学生たちの様子を取材しました。彼らの多くは、NATA公認アスレティックトレーナー(NATA-ATC)になるべく、当大学でのアスレティックトレーナープログラムに参加しています。

 マーセッド大学のISS (International Student Services)では、留学生向けの様々なサービスを提供しています。今回は、アスレチック・トレーナーを志望する学生トレーナーを対象に、カリフォルニア州立大学フレズノ校 (以下、フレズノ州立大学)でのキャンパスツアーを実施しました。...

アスレチックトレーナーを目指し名門UNLVへ編入! 松田 健太郎君 横浜出身 経歴:横浜リゾート&スポーツ専門学校 卒業    2014年秋マーセッドカレッジ入学    2016年秋ネバダ大学ラスベガス校編入学

 マーセッド大学では、アメリカの大学スポーツを経験できるスポーツ留学が人気のプログラムとなっていますが、実地研修で経験を積むことができるトレーナープログラムも、人気プログラムの一つとなっています。...



お問い合わせ

↑上記のURLをスキャン、または画像をタップで友達追加↑

メールでのお問い合わせはこちらから


Y.E.S. グループ

アメリカ総合教育

アメリカ留学総合サイト

スポーツ事業部

アメリカスポーツ留学

不動産事業部

サンディエゴ不動産

米国女子2部

サッカーチーム

ベルガード米国事業部


国際交流パートナーシップ協定

提携大学一覧



提携短期大学一覧


提携高校一覧




福井県立若狭高等学校



提携専修学校一覧


米国提携学術機関


Y.E.S. at Merced College

3600 M Street #22 Merced, CA 95348

Tell:209-386-6664

E-mail: yes.program@mccd.edu

・ 留学に関するお問い合わせはこちらから