Tue

29

Nov

2016

SAKURA奨学金の受賞者発表!留学生4名が受賞

 

 2016年度のSAKURA奨学金受賞者が発表され、スポーツ留学生、農学留学生を含む、4名の留学生が受賞者に選ばれました。

 Y.E.S. at Merced Collegeでは、高い意識を持って勉学に励む留学生、積極的にボランティア活動や部活動に参加している留学生を対象とし、奨学生の募集を行っています。選考に際しては、部活動やボランティアを含む課外活動(アクティビティ)に積極的に取り組んでいるか、優秀な成績を維持しているか、日常の生活態度といった点が考慮されます。採用者には、YESが有するSAKURA Fundから、数単位分の奨学金が授与されます。 

 当奨学金の審査では、勉学やアクティビティに懸命に取り組んでいることは大前提として、留学生活に臨む姿勢や生活態度も問われることになります。受賞者の一人の田地川君(写真左)は、夏学期の募集時には大学付属の語学学校MCELIに在籍。日本で大学入学に必要なTOEFLの点数を取得していたことで、余裕を持って夏学期に臨み、米国サッカー4部リーグPDLに所属するサンディエゴ・ゼストFCでのインターンシップを経験、タイトなスケジュールの中、語学学校も無欠席でセメスターを終えました。フランスからの留学生であるヘイセン君(写真中左)も、同じく語学学校から留学を開始。大学入学後に歴史学を専攻し、全科目での評点最高点を意味するオールAを継続し、大学の留学オフィスで学生スタッフとして他の留学生へのサポートを行っていたことが受賞理由となりました。アニマルサイエンスを専攻する植木さん(写真中右)は、動物園や大学の農場でのボランティアや優秀な成績が評価され、これまでに3つの奨学金を含む4つの賞を獲得。今回も、継続的に勉学とアクティビティに取り組んでいる点が評価され、4つ目の奨学金受賞となりました。スポーツ留学生からの受賞となった島袋さん(写真右)は、女子バスケ部に所属。ハードな練習と試合スケジュールの中、継続して部活に取り組んでおり、2年目を迎える今年、1年生を引っ張るレギュラーとしてチームを牽引することが期待されています。

 厳しい審査を勝ち抜いた4名のインタビューは、当ウェブサイトで近日公開予定です。

SAKURA奨学金を受賞した4名
SAKURA奨学金を受賞した4名

関連ニュース



留学に関するお問い合わせはこちらから

Note: Please fill out the fields marked with an asterisk.