· 

提携校生徒向け、マーセッドカレッジ入学までの流れ

 現在マーセッドカレッジには15を超える提携校がある。(2022年6月現在)提携校からマーセッドカレッジに入学するためには、どのような過程を経る必要があるのだろうか。順を追って見ていきたい。

 

留学に興味を持ったら

 まず、マーセッドカレッジ進学に興味を持ったら、まず校内の先生にそのことを伝えてみると良いのではないだろうか。提携校の先生方とYESの日本スタッフが定期的にやり取りをしているため、進学相談(留学カウンセリング)を受けることができかもしれない。また、YESスタッフが学校に出向いての留学説明会がある場合がある。(過去の実施例) そういった提携校ならではの機会を活かすためにも、積極的に先生とやり取りをすることをお勧めする。また、以下のような電子パンフレット、2022年3月に提携校向けに開催したマーセッドオンラインフェア動画からも基本的な情報を得ることは可能となっている。

短期研修

 正規留学をする前に短期研修をし、正規留学のイメージを深めることができる。実際に現在マーセッドカレッジで学んでいる学生の中にも提携校在学中にマーセッドでの短期研修を経験し、正規留学を決意した学生がいる。

 

・佐久長聖高校出身・佐藤君(体験談記事

・横浜高校・遠藤君(体験談記事

 

短期研修は時期により受け入れ等が困難な時期もあるため、必ずできるというわけではないがチャンスがあれば正規留学前に検討してみてはどうだろうか。

 

正規留学準備

 そして、正規留学を決めた場合、どのようなタイムラインで動いていく必要があるのだろうか。以下に簡単にまとめている。

*以下は2022年現在高校3年生、2023年3月高校卒業を想定

卒業後の進路

 以上が留学までの大まかな流れとなる。また、多くの留学を考える学生にとってマーセッドカレッジ卒業後の進路も気になるところではないだろうか。マーセッドカレッジでは米国、日本を中心に4年制大学とも提携しており、提携大学にはスムーズに編入できる体制が整っている。

提携していない場合だと(特にカリフォルニア州外や国外)、マーセッドカレッジで取得した単位が互換されない場合も多い。つまり、編入先の大学で足りない単位を補う必要があり、3年編入先で過ごすことになるとマーセッドカレッジと合わせて大学在学期間は5年となる。一方で提携大学だとマーセッドでの単位を互換でき、編入先で2年単位を取得すれば卒業できることが多い。マーセッドカレッジの提携校については詳細はこちらの記事を参考になる。

 いかがだっただろうか。マーセッドカレッジ提携校の生徒は、提携校であることを活かし、機会を活かしてほしい。学校の先生や弊社スタッフも問い合わせに対応できるため、興味がある場合は積極的に行動してみると良いだろう。


現在、弊社では、留学に関する情報を多くの方々に発信する為、LINE公式アプリやYouTubeを活用しています。留学に関する情報に興味のある方は是非、弊社LINE公式アカウントの友達追加をし、YouTubeチャンネルも是非ご覧ください。 

留学に関するご質問、ご相談のある方はお気軽にご連絡ください。

留学情報発信チャンネルはこちらから


・ 留学に関するお問い合わせはこちらから

・ 過去の記事はこちらから


お問い合わせ

↑上記のURLをスキャン、または画像をタップで友達追加↑

メールでのお問い合わせはこちらから


Y.E.S. グループ

アメリカ総合教育

アメリカ留学総合サイト

スポーツ事業部

アメリカスポーツ留学

不動産事業部

サンディエゴ不動産

米国女子2部

サッカーチーム

ベルガード米国事業部


国際交流パートナーシップ協定

提携大学一覧



提携短期大学一覧


提携高校一覧




福井県立若狭高等学校



提携専修学校一覧


米国提携学術機関


Y.E.S. at Merced College

3600 M Street #22 Merced, CA 95348

Tell:209-386-6664

E-mail: yes.program@mccd.edu

・ 留学に関するお問い合わせはこちらから